ラボ部会

*怪我とフィットネスの関係の調査研究

*水と健康に関する調査研究

*研究内容の発表

    部会メンバー      
 

山本利春 部会長

ブログ

オフィシャルページ

o0350052312640631761

国際武道大学 体育学科 教授

 

稲田邦匡

インタースタイルマガジン

Facebook

46e956988f655cd9f99bc2fbf40fe339bcap2010c

勝浦整形外科クリニック副院長

 
 

【学部】

  • アスレティックトレーナー実習Ⅰ
  • アスレティックトレーナー実習Ⅱ
  • アスレティックトレーナー特演Ⅰ
  • アスレティックトレーナー特演Ⅱ
  • アスレティックトレーナー特演Ⅲ
  • アスレティックトレーナー特演Ⅴ
  • キャリアデザインⅠ(スポーツと仕事)
  • コンディショニング論
  • スポーツ・体育学入門
  • スポーツトレーナー実践論
  • スポーツボランティア実習
  • 演習Ⅰ
  • 演習Ⅱ
  • 基礎ゼミナール
  • 救急処置法(含む実習)
  • 新入生セミナー

【大学院】

  • コンディショニング科学特講
  • 実践演習Ⅰ
  • 実践演習Ⅱ
  • 特別研究Ⅰ
  • 特別研究Ⅱ
  • 特別研究Ⅲ
  • 特別研究Ⅳ

     

     

    (1)研究業績・論文

    • Relationship between hamsting strains and leg muscle strenght;
      A follow-up study of collegiate track and field athletes.
      Journal of Sports Medicine Physical Fitness 33(2):194-199,1993.
    • Effectiveness of functional ankle taping for judo athletes.
      British Journal of Sports Medicine 27(2):110-112,1993.
    • 陸上競技選手における一流及び二流選手の下肢筋出力の比較
      Jpn.J.Sports Sci. 11(1):72-76,1991.
    • 激運動後のストレッチング、スポーツマッサージ、軽運動、ホットパック
      が疲労回復に及ぼす効果
      体力科学 42(1):82-92,1993.

    (2)著書

    • 知的アスリートのためのスポーツコンディショニング
      山海堂 2004
    • 測定と評価 ~現場に活かすコンディショニングの科学
      ブックハウスHD 2001
    • スポーツアイシング 大修館書店 2001
    • チューブトレーニングとリハビリテーション 山海堂1997
    • 柔軟性トレーニング 大修館書店 1999

    (3)指導歴(含む競技歴)

    • 日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター
    • 日本ライフセービング協会公認インストラクター
    • NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
    • 日本赤十字社救急法指導員
    • 第3回世界陸上競技選手権大会日本代表選手団トレーナー
 
認定医】
 日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本体育協会公認スポーツドクター
【所属学会】
日本整形外科学会
日本整形外科スポーツ医学会
日本臨床スポーツ医学会
日本運動器リハビリテーション医学会
日本脊椎脊髄病学会
日本脊椎インストゥルメンテーション学会
日本側弯症学会
日本腰痛学会
日本脊髄障害医学会
関東整形災害外科学会
千葉医学会
【院外活動歴】
 BONES(FOXテレビドラマ)医学監修
JPSA(日本プロサーフィン連盟)オフィシャルサポートドクター
南房総捨て犬捨て猫を救う会(ボランティア)
【BLOG】サーフィンに医学のメスを!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   中西純

 

 

165144_137921789600306_5318165_n

国際武道大学 体育学科 教授

     
  〇授業関係

 

 

  • 安全教育
  • 保健体育科教育法Ⅰ
  • 保健体育科教育法Ⅲ
  • レクリエーション実践法Ⅱ
  • レクリエーション論Ⅱ
  • 自然体験活動指導法
  • 自然体験活動実習
  • 演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業研究
     
  〇研究業績・論文 筆頭者授業時数の増加が中学生の体力向上に及ぼす影響:縦断データによる長期追跡
発育発達研究 第51号 27-36 共著

 

 

レクリエーション関係授業が「生きる力」に及ぼす影響について 単著

日本体育学会体育方法専門分科会会報 2011第38号 平成24年3月 短報:研究助成報告 P105-109

レクリエーション指導の手法を用いた個の指導・集団の指導~実践編~
子どもと発育発達Vol.9 No.3 日本発育発達学会,P199-202 単著

幼少年期におけるコミュニケーション能力向上プログラムの開発と実践 共著

国際武道大学紀要第26号 大学教育研究プロジェクト研究成果報告書 167-170

〇報告書

平成19年度~21年度 国際武道大学・いすみ市連携『幼児の基礎体力向上実践』調査研究報告書』
いすみ市 全頁115 担当分10-14 69-70

「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」に基づく子どもの体力向上支援事業 報告書
千葉県教育委員会 全頁110 担当分69-78

〇講演(指導歴)

ネパール連邦民主共和国トリブバン大学、カトマンズ大学、ポカラ大学にて「日本の学校保健と身体教育」講演
トリブバン大学2011年2月21日、カトマンズ大学2011年2月22日、ポカラ大学2011年2月24日
ネパール連邦民主共和国ポカラ大学にて学校保健のワークショップ開催
ポカラ大学2011年8月13日~14日
ネパール連邦民主共和国の協力機関において学校保健セミナーの開催

独立行政法人日本学術振興会平成24年度アジア・アフリカ学術基盤形成事業「アジア学校保健・環境教育研究開発ネットワークの構築と持続的な若手研究の育成」平成24年9月15日~16日

ネパール連邦民主共和国トリブバン大学にて「学校保健マニュアル」、「日本の身体教育」講演
トリブバン大学2012年12月24日

ネパール連邦民主共和国ポカラ大学にて若手研究者の研究発表の審査
ポカラ大学2012年12月27日

ネパール連邦民主共和国において身体計測セミナー開催
ポカラ大学2012年12月27日

〇社会的活動

日本発育発達学会監事(2期) 日本発育発達学会理事(1期)

〇学友会

バドミントン部監督 サーフィン同好会部長

     

npowflogofinalのコピーnpowfaadd